2003年度「歯科麻酔を考える臨床医フォーラム」

 

「若い歯科麻酔科医のために」

 

竹 谷裕之(岡山市、竹谷歯科医院)
 望月 亮( 静岡市、望月歯科 )

 

 

おかげさまで、本年のフォーラムも無事開催することが出来 ました。
ご協力をいただいた先生方に、この場をお借りして感謝いたします。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

大 会本部のご好意でご用意いただいた打ち合わせ室にて、準備をお手伝いいただいた先生方とフォーラム開始直前に。

控室の前で演者のお二人。丹羽先生は、フォーラムのお守り、アコマ社のくまちゃんと一緒。

まずは、 フォーラムのために行ったアンケートの結果について、私(望月)が5分ほど説明を行いました。

続いてまず丹 羽先生からのご発表、緊張のためか第一声が裏返っていたのが印象的。くまちゃんも壇上に。

続いて立 浪先生のご発表。みごとな論旨と的確なプレゼンテーションでした。

 

司会者  :  川田 達 先生(札幌市・日之出歯科真駒内診療所)

発表者  : 丹羽ひかる先生(愛知学院大学麻酔学教室)

丹羽先生のご発表内容 抄 録はこちら  スライドはこちら

 

       立浪康晴 先生(国立仙台病院歯科口腔外科)

立浪先生のご発表内容 抄 録はこちら  スライドはこちら

 

(当日配 布したチラシ、および会 場で配付した資料

 

 

発表を終えて壇上にのぼったお二人の演者。

同じく演者お二人(千葉県佐原市、篠塚先生写す)

質疑応答の時間は非常に限られていましたが、司会の川田先生の的確な進行により、何人かの先生から貴重なご意見をいただ けました。

ポスターセッション終了後の慌ただしい時間帯にもかかわらず、約80名ほどのご参加をいただきました。(この2枚の写 真、ピンぼけで残念...)

素晴らしい司会をありがとうございました、川田先生

それにしても実にりりしく写っておられますね...

片づけも済んで懇親会へ向かう途中。指定発言者の清野先生らと一緒に。竹谷先生のホッとしたお顔が印象的です。

懇親会席上で ホッとした丹羽先生とくまちゃんと一緒に。

 

 

#岡山フォーラムに関する、従来のアナウンス(今までのこのサイト内容)は
こちらをご覧下さい (1)(7月時点)  (2) (アンケート実施時点)  (3) (9月時点

 

#2002年までの「歯科麻酔を考える認定医フォーラム」についてはこちらをご覧下さい